社医の募集特集【※人気の求人を見つける方法】

TOP >> 人気コンテンツ >> 社医の平均年収はどれくらい?

社医の平均年収はどれくらい?

臨床と比べて仕事が少ないといわれる社医ですが、常勤社医の平均年収は1,200万円〜1,400万円と高額です。勤務時間やキャリアによっては1,000万円以下となることもありますが、一般的に社医は仕事内容に対して満足度の高い給与を受け取っていると感じており、給与に関してはあまり不満の声は聞かれません。ただし、会社によって退職金や昇給の有無、金額などが異なるため、長期雇用を考えているなら、年収以外の部分もよく確認しておくことが大切です。

社医の年収が良いと言われるのは、社医の仕事が、保険加入希望者の自宅に伺って、簡単な診察、血圧測定、尿検査などを行って保険に加入できるかチェックするだけであり、1回の仕事に対して、実働15分程度で済むからです。トレーニングを受ければ誰でもできると言われる仕事ですので、内容に対して給与が良いことは確かです。ただし、社医は会社に属しているため、会社の運営状態によっては、給与カットや辞職勧告される恐れがあります。特に近年は、大手をはじめ、健診結果で医師の診査の代用を行うケースが増えており、診査しか行わない社医の需要は低いです。

社医自体は、保険会社が生命保険など医療に関する商品を販売し続ける限り必要不可欠な存在ですので、一定の需要はありますが、競争率は高くなるとみて間違いないでしょう。とはいっても、医師免許があれば、社医を止めても再び臨床に戻ったり、他の会社に転職するなど、比較的自由に動くことができます。以前は、社医が他の会社に転職することは敬遠されていましたが、現在では積極的に経験者を受け入れている会社も多く、経験豊富な社医ほど優遇されます。また、産業医の資格を持っていたり、臨床経験が豊富な医師ほど積極的に採用されるため、資格保有の方、経験に自信のある方は、簡単に就職先を決めずに、より良い条件の会社を探してみましょう。

しかし、社医は全国的に需要がある一方で、一般の求人情報誌・サイトにはあまり掲載されておらず、医師専用の転職サイトに多く集まっています。そのため、社医の求人を探すなら転職サイトに登録した方がよいですし、好条件の求人ほど、非公開求人として一般の目から隠されていることが多いです。もしも仕事が忙しくて転職活動をしている時間がないという場合も、担当コンサルタントがあなたの希望に合った転職先を代わりに探してくれるので、時間を効率的に使うことができます。社医は会社によって年収に差がある仕事ですので、転職サイトを利用して、会社選びはしっかり行いましょう。

>>トップページで「社医の求人に強い医師転職サイト」をチェック!<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2016 社医の募集特集【※人気の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.