社医の募集特集【※人気の求人を見つける方法】

TOP >> 人気コンテンツ >> 外資系保険会社の社医求人の見つけ方

外資系保険会社の社医求人の見つけ方

外資系保険会社は、一般の保険会社よりも給与が高く、キャリアを積めば年収2,000万円以上の会社もあるため、社医求人の中でも高い人気を誇ります。仕事内容も、一般の保険会社と同じく、新規契約引受時の健康確認や、社員の健康管理などであり、医師免許と産業医資格があれば誰でも応募可能です。産業医資格は入社後取得すればOKという会社も多いです。

しかし、成果主義といわれる外資系保険会社だけあって、資格さえあれば誰でも良いというわけではありません。たとえば、臨床医経験の有無や、産業医としての実務経験などが重要視されることが多く、即戦力となる高い能力の持ち主を希望しています。また、一般の保険会社の中には、他の保険会社に勤めていた医師をあまり歓迎しない向きもありますが、外資系保険会社は即戦力を求めているため、むしろ他社で実績を積んだ医師は大いに歓迎されます。また、外資系も一般会社と同様、医師としての知識やスキルだけでなく、保険加入者や社員など、生身の人間と良好な関係を築けるコミュニケーションスキルの高い人材を求めています。

特に産業医の仕事が期待されている社医は、自分の専門分野以外にも幅広い知識が必要となるでしょう。外資系保険会社は、給与だけでなく昇給や退職金も多く、休日数も多い傾向があります。社医としての能力に自信のある方、向上心のある方は、外資系保険会社への転職も考えてみてはいかがでしょうか。ただし、外資系保険会社にも様々な会社があり、雇用内容も異なります。中には、社員を使い捨てにする会社もあり、ある朝出勤すると2か月後に全員退職を告げられたなど、非常に淡泊な会社もあるため、長期勤務によるキャリア形成を図りたいという方、安定した職場を求めている方は注意が必要です。

また、外資系に限らず、保険会社では社員の転職年齢を制限しているケースもあるので(たとえば25〜39歳までなど)、希望の会社がある方は、年齢についても必ず確認しましょう。外資系は、保険会社の中でも特に人気が高いため、専用の転職サイトでも一般求人ではなく、非公開求人に掲載されていることが多いです。外資系保険会社に転職したいと思うなら、まずは転職サイトに登録して、非公開求人も合わせてチェックすることをおすすめします。特に外資系の転職サイトであれば、実績豊富な以下のサイトがおすすめです。転職が初めてという方も、プロのコンサルタントが徹底的にサポートしてくれるので安心です。

>>トップページで「社医の求人に強い医師転職サイト」をチェック!<<


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2015-2016 社医の募集特集【※人気の求人を見つける方法】 All Rights Reserved.